急性期病棟の看護師の求人に強い転職サイトは? 急性期病棟の看護師についての記事一覧

急性期病棟の看護師とDPCの関係性とは!?

急性期病棟の看護師とDPCの関係についてのお話です!そもそもDPCって何なんでしょうね。私もあまり聞いた事がなく、詳しいところまで理解できているか不安ですが、せっかくなのでここで一緒にDPCについて学んでみましょう♪

急性期病棟の看護師とDPC…??そもそもDPCって何?

急性期病棟の看護師とDPCの関係性について、お話しましょう…って、DPCって何!?っていう方も居ますよね?私も、あまり詳しくは知りませんでした。

さてさてDPCとは、一種の支払い方法の事を言います。「じゃあ、クラークさんに任せとけばいいんじゃないの?」と思ったそこのあなた!!それではダメなんです。

中には知っている人もいると思いますが、最低限の知識してDPCについては急性期病棟の看護師も知っておく必要があるんですよね。

病院の規定によって支払い方法は違う事がありますが、病院の支払い方法に合わせてDPCについても大まかにでも把握しておくと、急性期病棟で仕事をする上でも役に立つ時があると思います。

私は仕事をしていると「入院費を保険で払いたいけど大丈夫?」とか「この手術っていくらくらいするの?」とか「毎日同じ検査をしているけど、すごい金額にならない?」など、病気に対しての質問と同じくらいお金についての質問を患者さんからされる事が多かったです。

その度に「今クラークさんを呼ぶのでお待ちいただけますか?」と自分ではわからないので逃げていました。

お金についてはクラークさんがわかっていて当たり前という感じでしたが、1つも答えられない事については恥ずかしく思った事もあります。

急性期病棟の看護師とDPC、なぜ関係があるの?

急性期病棟の看護師とDPCは、それではなんで関係があるんだと思いますか?

DPCとは、入院する時に主となる病名をDr(クラーク)が1つ決めて、それによって「1日目~1週間はいくらです」とか「1日目~3日目、4日目~2週間でいくらです」っていうような感じで、初めから金額が決められているものの事を言うんですね。

このDPCの決められた金額の中にはDivや検査なども含まれているという訳です。

でも、入院費用の全部が含まれている訳でもなく、OPE・麻酔・透析など含まれないものもあるので、一概には言えないんですけどね。

なので、入院したばかりで病名のつく急性期病棟、そしてそこで働く看護師とは切っても切り離せない関係になるのです。病名によってDPCの期間も違って、その期間を越えた場合は通常の出来高算定になります。

主病名は最も治療したもので決まるので、急性期病棟で看護師が働く上で知っておく必要があると言えるんですね。

急性期病棟の看護師…DPCについての疑問

急性期病棟の看護師がDPCについて抱く疑問…そうです、あなたも「じゃあ、入院したあとに感染して処置が追加になったり、OPEしたりするとどうなるの?」って思いましたね?私も思ったので現役のクラークさんに確認してみる事にしたんですよ。

そしたら「その治療の方を主に行ったら、DPC病名は入院時病名と異なります」って言ってましたよ。親切なクラークさんで良かったです(笑)

支払い自体は70歳未満で限度額認定証というものを作ってしまえば、高額の該当になるのは出来高でもDPCでも同じなので、クラークの請求の出し方が違うだけで特に変わらないみたいです。

入院すると様々なお金が動きますよね。保険関係の手続きに支払い…と患者さんや患者さんの家族の不安を少しでも取り除けるように、とっさに聞かれた時に備えて看護師が知っておくのもいいと思います。

患者さんが支払いについて質問して、それに対して急性期病棟の1看護師がスラスラ答えると何でも知っているというオーラが出て、この看護師に何を聞いても答えてくれる!!って患者さんは思うかも知れませんね。

「入院費などの支払いについてはクラーク任せ」って人も多いと思います。私もDPCについてや支払いについて全くと言っていいほど知っている事はなく、困った時はその都度クラークさんに確認していました。

今思えばクラークさんの仕事を増やしていたと言っても過言ではないです。

患者さんの支払ってくれる入院費は私達急性期病棟の看護師の給料になりますし、知らないでは済まされない事だと思うようになったので、少しずつでも知識として頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

ともあれ、急性期病棟に転職したい看護師のあなたは、まずはそんなことよりも求人を探してくださいw私たちがご紹介している看護師転職サイトを使うと、何から何まで教えてくれるので楽ですよ!あなたの悩み、希望条件、ぶつけてきてください☆

急性期病棟の看護師の求人に強い転職サイトは? 急性期病棟の看護師についての記事一覧

このページの先頭へ