急性期病棟の看護師の求人に強い転職サイトは? 急性期病棟の看護師についての記事一覧

急性期病棟の看護師の役割って?

急性期病棟の看護師の役割とは何があるのでしょうか。また、急性期病棟の中でのそれぞれの役割について一緒に考えてみましょう♪

急性期病棟の看護師の役割…病院内における病棟の位置づけ

急性期病棟 看護師の役割を考える前に、病棟そのものの役割について考えてみましょう。急性期病棟は、病院の中枢と言えるでしょう。少なくとも私はそう思って仕事していました。その理由としては入院対応からope、entまで患者さんに携わるからです。

慢性期病棟だけでしたら施設化してしまいますし、急性期病棟だけでしたら患者さんはどうなるでしょうか?

急性期病棟が病院の患者さんの回転に関わる役割を担っているという事が言えるので、急性期病棟は会社で言うと一番売り上げに繋がる病棟ですよね。

その点、コストカットはうるさいですし、薬価1つにしても検討委員会で決まるとすぐに新薬やジェネリック薬品を採用したりでコロコロ名前が変わってしまうので覚えるのは本当に大変です。

ちなみに私は○○○ピンなど最後にンがつく薬の名前を覚えるのが非常に苦手でした…。

急性期病棟の看護師の役割…病棟内でのそれぞれの役割

急性期病棟の看護師の役割について考えると…たとえば日勤の看護師を例に挙げると、役職がいて次にリーダーがいます。その下に患者さん担当の部屋持ちがいて、処置を中心に回るような役割の看護師がいます。

役職は基本、事務的な仕事に追われている事が多いのでリーダーを中心に急性期病棟は動きます。

これはどこの病院でも急性期病棟でなくてもそうだと思いますが、リーダーがDrに指示を確認したり、指示を貰って部屋持ち看護師に伝えます。

また、リーダーは部屋持ち看護師からの報告を受け、自分の目で確認してからDrへ報告したりもします。全ての患者さんの情報を把握していて、あがってきた検査結果を確認したり、薬の内容をチェックするのも役割です。

もしリーダーの存在がなかったらどうなるでしょうか?それぞれの看護師が役割を決めずに好き勝手に仕事をすると、患者さんの治療にまとまりがなくなったり、報告忘れが出てきたりしてしまいますよね。

スタッフみんながスムーズに仕事できるように気を配ったりするのも、リーダーの役割です。もちろんリーダーもスムーズに仕事ができるように私の職場ではリーダー用のノートがありました。

そのノートは報告や検討しなければならない事や今後の患者さんの予定や観察で注意しなければならない事を書いているようなマル秘ノートです。

私は初めてリーダーをする時に、もちろん指導してくれる先輩看護師はついてくれていましたが、たくさんの患者さんの情報を一気に抱えて頭がパンクしそうでした。

Drへ報告する時も、時間もない中で緊張もあり、自分の中でまとまっていないまま話をしてしまったのでDrに「落ち着いて1つ1つ行こう」と逆に言われてしまったのを覚えています。

急性期病棟の看護師の役割…患者さんからみると?

急性期病棟の看護師は役割として、入院したばかりで不安や疑問が多い患者さんの一番最初の窓口という存在になります。

忙しいDrよりも患者さんの傍にいて24時間駆けつけられるので、患者さんにとっては看護師は頼れる存在でなければなりません。

いつでも患者さんの立場になって考える事のできる看護師でいるために1つの検査にしてもきちんと説明できるように内容を把握しておいたり、あらかじめ伝えておける事は伝えておいたりすると患者さんは気持ち的にも違うと思います。

一気に話してしまうと患者さんもいっぱいいっぱいになってしまうかもしれないので、様子を見ながら個別性を持った対応が必要な場面と言えますね。

私自身がopeのために入院した病院ではopeについての説明はDrからありましたが、ope前の検査についての説明も「わからなかったら聞いて下さい」と言われただけで今日はどんな検査をするのか、その日の予定が全くわからない状態でした。

ope当日は母が待機してくれていたのですが、opeが終わった事を母に伝えてくれる事もなく私は病室で母を待ち、母は予定時間を過ぎても看護師が説明にすら来なくて不安だったと言っていました。

いくら簡単なopeと言ってもリスクはつきもので、家族も不安だと私は知っているので、私が看護師として患者さんに関わる時はとりあえず「Drからも聞いてるかと思いますが~」と言った切り口で必要な説明をすると、自然と患者さんの疑問に思っている事が質問となって出てくる場合が多いので、例え忙しくて時間が押していても少しでも不安を取り除けるようにしてあげたい、それが看護師の役割だと思っています。

病院にとって看護師はなくてはならない存在ですよね。日々仕事をするにしても信頼関係の上で成り立っていると言えます。病院の中で自分はどういった役割があるのか、どういう風な存在でありたいか考えてみるのもいいかも知れません。

自分の役割がしっかり実感できる、つまりやりがいのある職場に転職したい!と思っているあなた。私たちがご紹介している看護師転職サイトを試しに使ってみてください。あなたの想像をずーっと上回る、良いお給料、良い勤務条件、良い人間関係の転職先が、待っていますよ♪

急性期病棟の看護師の求人に強い転職サイトは? 急性期病棟の看護師についての記事一覧

このページの先頭へ